「川島文夫カット講習 2回目」

  • 2016.12.13 Tuesday
  • 18:13

みなさんこんにちは!

 

昨日、「川島文夫カット講習 2回目」が行われました。

 

前回の「ワンレングス」ウィッグのチェックを一人一人してくださいました。

 

本日のスタイルは、「グラデーションボブ」です。

 

_L4A9224.JPG

 

ワンレングスのように「横」で切るスタイルに対して、

 

グラデーションは「縦」もしくは「ななめ」に切っていく非常にシェープの難しい

 

カットの方法です。

 

ですから、写真のように、「カットの姿勢」「目線」がカットラインを左右するので、

 

川島先生も付きっ切りでコーチしてくださいました。

 

1212_蟾晏ウカ譚ッ_0125.jpg

 

なかなか飲み込めない学生にも笑顔で優しく接してくれます。

 

1212_蟾晏ウカ譚ッ_0135.jpg

 

やはり難しい技術なので、細かく一個ずつ進めていただき、

 

次第に学生も理解していきました。

 

1212_蟾晏ウカ譚ッ_0152.jpg

 

ほんとに献身的に一人ずつ話し、全員のウィッグを触って頂き、

 

学生の不安が自信に代わっていきます。

 

1212_蟾晏ウカ譚ッ_0155.jpg

 

ちょっとしたことでもこの笑顔。

 

川島先生自身も、とても楽しんでくださっているように見受けられました。

 

1212_蟾晏ウカ譚ッ_0164.jpg

 

1シェープ、1カット大切にカットしていきます。

 

1212_蟾晏ウカ譚ッ_0169.jpg

 

最後のまとめのお話の中で、ベーシックの大切さを教えてくださいました。

 

 

「10年たってもぶれないベーシック」

 

 

「その時代時代の流行はあるけど、スライス、シェープ、カット、姿勢。

 

ベーシックが出来ていないと、ニュアンスでしか切れない。

 

しっかりパチッとカットが出来て、初めて崩せる」

 

 

ベーシックは時代に流されない、普遍的なものである。

 

それをいつも、いつまでも伝えてらっしゃる姿勢が見えたように思います。

 

これで、半分。残りあと2回となりました。

 

川島先生、次回もよろしくお願い致します。

 

学生の皆さんも、宿題、頑張ってください!!!

 

お疲れ様でした!!!

 

1212_蟾晏ウカ譚ッ_0173.jpg

 

 

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM