KANBI BLOG KANBI生&卒業生のサイコーな毎日をCHECK!

  • 関西美容専門学校 資料請求
  • BeautyPro ブログ

posted by  ブロガー

接客マナーテスト☆彡

 こんにちは、teacherです

今日は接客マナーのテストがありました。

前にもブログでお話したように、技術と接客の両方ができて当たり前の時代・・・

今までの5回の授業の総まとめとして、力を出し切ります。




IMG_7419.JPG



自然に笑顔をだすって、案外難しいんですよねー(>_<)

ご案内ひとつも心を込めてあもてなしします。

IMG_7425.JPG


ズバリ!
結果がすべて!!


厳しいことを言うと、練習でいくらできてても、本番でできないと意味ないんです・・・
緊張もすると思うけど、本番がすべて!!




IMG_7428.JPG


上の写真の学生は、男子総合5位で、見事会長から評価されていました。
素晴らしいーー!!

頑張った結果、評価され認められる事は、とっても嬉しくて充実感がありますねー!!





IMG_7426.JPG


最後は、会長がこんなことをはなされていました。


IMG_7430.JPG


・本気で取り組んで、結果を残した人

・本気にならないまま、結果を出せなかった人

・その気になってやったけどあと1歩でった人

んーーー!!シンプルだけどその通り。。

やった分だけ、」結果につながる★★

今日は、teacherも勉強になりました(>_<)

posted by  teacher

「選択プログレッシブセミナー」

  皆様、朝晩の温度変化に体がついていけず、


ベッドの上でご覧になっている方もいらっしゃいますか?笑 teacherです。(*´ω`*)


先日、10/15(火)、10/17(木)題名にもあるように


「選択プログレッシブセミナーby arimino」がございました。(^O^)


KANBIでは、美容師になるにあたり、就職してからではなく


学生のうちに勉強しとこう!!!という取り組みが多々あります。


代表的なものでは、選択授業やインテリジェンスセミナーなどがありますが、


こういった形で特別に外来講師をお招きし講習をしていただきます。


  そもそも「arimino」とは、みなさんに近しいものとしては


お顔のワックス



の美容室専門のメーカーです(๑≧౪≦)


 他にもコンテストや講習やカラー剤など美容師さんとは切っても切れない関係です(*゚▽゚*)


 さてさて、まず火曜日の講習の先生は


『arimino首都圏エリアマネージャー  上田 政昭 先生』


この方!!!






「どん!!!」

美容師になっても滅多にお目にかかれない、えらい方なんです!!!


テーマは「困難なときにでも乗り越えられる美容師になるには」


まだまだ学生が知らない、様々な情報を教えてくださいました。(^-^)


美容室は全国に22万店舗あること。(コンビニと同じぐらい!!!(^○^))


そして、1店舗に対して美容師さんは平均2.1名  驚き!!!(ノД`)


などなど、たくさんお話いただきました。(^O^)

IMG_6940.JPG


学生たちも卒業が近づくにつれ、美容師意識が高まり真剣にきいていました(。・ ω<)ゞ



 





 続いて木曜日の先生は

『コミュニケーションオブアリミノ教育プロデューサー 田中 成由 先生』


この方です!!!

_MG_1980.JPG


素敵な笑顔!!!


この方はもともとは美容師さんで、数多くの講習活動を展開されています。


そこで今回のテーマは「ホスピタリティーセミナー(思いやり、心からのおもてなし)」


これからは、大人の女性の心をつかもう!!!


なぜなら、今、日本女性の平均年齢は、な、なんと  47.2歳!!!


ご覧になってる方たちのお父さん、お母さんの年代ではないでしょうか??!


アンチエイジングはもう古い、上手に向き合うwith(ウィズ)エイジングだ!!とおっしゃってました。


 美容師という仕事をカテゴライズすると、サービス業になるんですが、


これからの美容師は「ホスピタリティー」が大切だそうです。




_MG_2047.JPG


サービス業が受動的なら、ホスピタリティーは対等の関係。つまり、隣人的発想です。


サービス業は、すべてのお客様に従順になるのに対して、お客様と美容師が異質であると


認め合い、そこからお互い引き出し合う、winwinの関係であることなどを


説明していただきました。( ̄▽ ̄)

_MG_2053.JPG


 やはり、技術が基本ですが、心を許せる関係は重要だなと感じました(・∀・)


さらに、そういう関係を保つには、言葉遣いやお辞儀の姿勢、発声や距離感など


すぐにでもできることをたくさん教えていただきました(´∀`)


最後のメッセージ


「人、その職を愛せば、職、必ずその人を養う」



仕事だけじゃなく、愛し続ける、やり続けると


必ずなにかが返ってくると気づかせてもらえる講習でした。ヽ(´ー`)ノ





それぞれの講習を通して、美容師という仕事の素晴らしさ。


お客様に10分以上付きっきりになれる仕事などほかにはない気がします。


そして、こんなに直接感謝していただける仕事もないように思います。


ネット文化が当たり前になってきた今でも、やっぱり人間触れ合わなければ


分かり合えないものなんだと、少し考えさせられました(*´ω`*)


みなさんも、立派な美容師目指してがんばってね。


以上、teacherブログでしたヽ(´ー`)ノ


長々と読んでいただき、誠にありがとうございました( ´ ▽ ` )ノ


_MG_1970.JPG













 

posted by  teacher

接客マナーの授業☆彡

 皆さん、こんにちは teacherです。

今日は、実習以外の授業風景をアップしてみたいと思いまーすヽ(´▽`)/
それは、マナーの授業です。
立派な美容師になるためには、欠かせない接客☆彡
今は、技術と接客出来て当たり前の時代。どんなにカットが上手でも、愛想のない美容師では
売れる美容師になれません

kanbiでは、学生の時から、接客の基本をきっちり学んでいきます。

IMG_6697.JPG

まずは、挨拶の仕方から...

愛想のの良い、自然と笑顔が出てくる接客を講師の方からおそわります。

IMG_6702.JPG

深々とお辞儀をするときは、30度くらいの角度で・・・
軽いお辞儀は20度くらいです。  そんな細かいとこまで・・・と思った人(๑≧౪≦)
結構、大事なことなんですよー。


あとは、ご案内の仕方などを練習していきます。
IMG_6704.JPG


IMG_6708.JPG


今日は、学生もかなり真剣☆彡

実は、テストがこれもあります。

次がテストなので、学生も必死です。
始めは、恥ずかしがっていましたが、段々なれてきたので、恥ずかしさもなくなってきた様子(>_<)


テストに合格すると、ディプロマももらえて、就職活動にかなり有利になります。

私も、クラスのみんなが全員合格出来る様に、応援したいと思います。

みんな頑張れー!!

IMG_6699.JPG


posted by  teacher

「商品販売技術 講習」

  みなさんお元気ですか?

ようやく冷たい風が過ぎ去り、春を感じているteacherです。

さて、今日のお題はタイトルにあるとおり


 『商品販売技術講習』でございます。





ひさびさお勉強ネタです(´∀`)


内容は、タイトル通り「お客様に良いものを提供する方法を勉強しよう!」

簡単にいうとそんな感じですo(^▽^)o








さらにいうと


「お客様は、1年にサロンに大体4〜5回しかいらっしゃいません。


(それ以上行ってる方は美意識高めです♡)


すなわち、360日はお客様任せなわけですぅぅ!!!(。・ ω<)ゞ


やはり、サロンから帰るときのスタイルを維持したい!!!と思うのが当たり前。


そこで、セルフスタイリングでサロンスタイルを維持していただきたい!!!


私の代わりにお客様を素敵に仕上げてあげてちょうだい、スタイリング剤!!!」


と願いを込めるお勉強です(๑≧౪≦)










さぁ、授業の様子をご覧頂きましょう!!!


前方奥には会長の姿が見えますねぇ〜。


これからのサロンのあり方、やり方、現状についての講義です。


今や美容室は○ーソンやファ○リーマー○などのコンビニよりも多いんですよ??


ご存知でしたか?驚きでしょう??そうでしょう、そうでしょう(^∇^)笑



リアルなお話を聴いて、学生たちはアタフタしておりました(;´Д`A



からの、教室に戻ってさらに講義を聞きます。






お客様とどのようにしてお話したら商品の必要性がわかってもらえるか、


どういうふうに言うと伝わるか、などを勉強していきました(*゚▽゚*)






ホワイトボードを見ていただくと、なにやら音階のように



「DO しますか」って書いてますねぇ。(^_^)



これは、どの部分を高い声や低い声でいうとどう聞こえるかというお勉強です。



続いてはこちら





なにやら耳に手を当てていますねぇ〜(*゚∀゚*)



決して彼らは電波をキャッチしているわけではありませんヽ(´▽`)/



こうすることで自分の声が聞こえるわけです。




あっ!!今やりましたね???やったでしょ??(*´ω`*)




是非試してみてください。(^O^)




とまあ、つらつらと書いてみましたが、全6回となっており、サロンへの自己アピール


にもなりうる過程となっています。


事実、商品をお客様にオススメするとして、お客様がそれを買ってくれるということは


信頼関係以外の何者でもないと確信しています。


お客様もうれしく、美容師さんもうれしくなる。そんなことを感じてほしいと思っています。





国家試験には出なくても、必ず将来役に立つことは取り入れる。


それがKANBIのやり方だと感じながら今日のところはお開きとさせていただきやす。



お粗末さまでした〜ヾ(@⌒ー⌒@)ノ



















posted by  teacher

プログレッシブセミナー特別編2nd

 約10日ぶりの更新ですが、teacherです(*´ω`*)

お待たせしましたねぇ〜(´>ω∂`)

 

 今日は特別編の2回目

 
株式会社 アリミノ(かわいい絵が目印のワックス)のエリアマネージャー

上田 政昭先生」のプログレッシブセミナーでした(>_<)




上田先生はもともとサラリーマンで、脱サラ(サラリーマンをやめるってことねヽ(´ー`)ノ)

して、美容師になって、結果カリスマになって、知識と経験を活かせる仕事として

メーカー(アリミノね)に入られたという方です。(๑≧౪≦)


今日の講習も希望者を募りまして、約50名ほど参加していましたヽ(・∀・)ノ





今日のテーマとしては、「負けない美容師になる!!!!」でした。

 


やはりこの業界、実力社会。


そして、そこに人がいて成立するお仕事。


これからサロンに入店してまずできること。



  まずは「先輩からの信頼を得る!!!」

見た目がよくても人あたりがよくても、信頼されなきゃ仕事がない(´Д` )




   ここに書かれているようなことが非常に大事!!!


これをみて、みなさんどう思いますか?


 「当たり前やん、こんなん(*゚∀゚*)」「そらそうでしょヽ(´ー`)ノ」って


思いました??





そうなんです、当たり前なんですよね。



なぜなら、小さい時からずっと言われてることなんですよね、これって( *`ω´)






ただこの当たり前がなかなかできない。

     大人になるにつれて恥ずかしくなってくるよねヽ(´ー`)ノ


要は、気持ちのいい人になることが大事!!!



特に最後「好奇心をもって仕事して」


この「好奇心」とは


「お客様がこられたときの髪型と、帰られるときの髪型に興味を持っているか」

ってことだそうです(-。-;



「え?」



ってなりますよね??


アシスタントってteacherも経験ありますが


忙しくなってくるとほんとに自分の目の前しか見れなくなるんです(-。-;

だからお客様のスタイルをじっくり見れない時が多々あるんですよぉ(>_<)


だから、技術のこと、接客のこと、そしてお客様のことをもっと知って

何に対しても好奇心をもつこと。

これがあるとないで、売れるか売れないか決まるそうです。(=´∀`)こぇ〜







ちょっとお話かえまして、ここで問題!!!



 “韻量咾錬吋月で何センチ伸びるでしょう?





◆“韻量咾浪針椶阿蕕だ犬┐討襪任靴腓Α







答えはのちほど。(*´ω`*)


とこんな美容師当たり前クイズもありました。


最後に美容師のあるべき姿とは??

「プロのプライドを持って、お客様がずっと素敵でいられるように!!」


 自分の話をする前に、商品の話をする前に、技術の説明をする前に


[お客様の話を聞いてあげる]


 やはり信頼できる人は相談できる人だと改めて感じた講習でした(*゚∀゚*)

接客業をする人はぜひ参考にしてください。

上田先生、ありがとうございました!!!m(_ _)m




ちなみに,療えは 1センチ △療えは 10万本


でした!!!!(*´ω`*)


ということは、1ヶ月で合計1000m伸びるってこと!!?


 それではまた、次回お楽しみに〜ヽ(´▽`)/

 

posted by  teacher

プログレッシブセミナー スペシャル!!!

  こんばんわ、teacherブログでございます( ´▽`)

先日アップしたばっかりで恐縮ですが、本日プログレスペシャルが

ございましたので、急遽アップする次第となりましたO(≧▽≦)O

 今回だけの1回限りの講習、というか公演をしていただきました。

「株式会社 GIGA SPIRIT 代表 五十嵐 郁雄さん」に来ていただきました!!!




 この方は、「美容専門誌の編集者を経て、2001年独立。株式会社蟻牙スピリッツを設立。

30年間の雑誌編集者経験を生かし、美容師のための出版、教育セミナー、

イメージクリエイションと、ジャーナルの枠を超えた広い視野での活動を行っている。

特に消費者の内面とファッションをより正確にリンクさせるために、

優れたファッション写真や広告写真を分析しながら、

ものの見方を鋭くするという独自の方法論や目で見る体験フォーラムを展開中。 」

と説明が長くなってしまいましたが、要約すると

「かっこいいことには、かっこいい理由がある」(teacherの勝手な解釈です)

ってことを美容師さんなどに伝えてらっしゃる方です。(^-^)/

 


 今日の講習は、まず11点の広告(シャネルやディオールなど)を2枚ずつ見て、

どっちが好きか聞いていかれました。



 その選んだ数(左が何個、右が何個)によって、古くからあるものを

好きなのか、新しいものが好きなのかをわけていました。(*゚▽゚*)

美容師には両方が必要だということを話されていました。(゚∀゚)


 次に、美容師の立ち位置について。



「ラルフローレンやD&Gなどファッションデザイナーが『創』

それを受けて実際に縫製などをする技術者を『作』

出来上がった作品をお客様に提供するショップが『売』

美容師とは、この『創』『作』『売』を全て一人でしているものだ。」

このお話を聞いて、私teacherは目からウロコでございました(T^T)





 さらにさらにお話は続き、次はまた2枚の写真+切り抜き(服の一部)を貼って

切り抜きはどっちのデザイナーのものか選ぶというものでした(((o(*゚▽゚*)o)))


素材感や色味などヒントを見つけながら学生たちは選んでいました(*゚∀゚*)




 学生たちはなかなか優秀で、7個8個正解する子がたくさんいて

先生もびっくりしてらっしゃいました(^-^)

そのデザイナーの趣向や好みなどを各写真ごとに説明してくださいました。






 そして、最後はヘアの話。


みなさん、海外のヘア雑誌やファッション雑誌をみられたことはありますか?

日本のヘア雑誌との決定的な違いをご存知でしょうか?







それは









日本のヘア雑誌には前髪があり、分け目がないんです!!!!(´Д`;)

知ってました??

日本人はやはりかわいさだったりおしとやかさが前面にでていますが

外国人はおでこを出し分け目を出して強さを出しています。(´ε` )

また機会があれば見てみてください。ヽ(´ー`)ノ






 ファッションと美容師の距離は遠いようで実は密接な関係だということを

学生たちも見て聞いて感じれた、これからの美容人生において

役立つことばかりの講習でした。五十嵐先生ありがとうございました。(^∇^)









posted by  teacher

プログレッシブセミナー

 こんにちは、teacherのブログでございます。

今日は、9月末から始まりました「プログレッシブセミナー」

の説明をさせていただきます(^O^)

 そもそもこのセミナー、直訳は「進歩的な講習」

要は、「これから美容に関わる仕事をするにあたって

美容以外で必要なことを、今のうちに少しでも触っとこうじゃないの!!」

という希望者対象の講習です(^_^)

科目は

「フォト」・・・もちろんカメラを使って一眼レフでの撮影や画像処理など。

「美術」 ・・・造形美術や宣伝ポスター等の作成など。

「デッサン」・・・鉛筆や他の道具を用いて表情などを描く。

「パソコン」・・・画像処理やホームページの作成、管理等。

となっています(*゚∀゚*)

どれも美容と関係のある科目ばかりです(><)




まずは、フォトの森澤先生。

 舞台美術をはじめ、様々な美術表現に関わり、エッセー、講演、企画と

多方面で活躍されている先生です。

今回は、カメラの構造や光の調節、また、被写体との距離や

ぼかしのテクニックなど撮影に関することを学びました。(^∇^)





続きまして、美術の堀先生。

家具ブランド「CUBIC CREAM]の企画・設計・製造を主な業務とする

会社を設立され、現在は建築全般のデザインを手懸けて

いらっしゃる先生です。(*≧∀≦*)

 今日の授業は「美術概論」

初歩的な美術の概論を開設し、表現の仕方についての講義をしていただきました(゚∀゚)

新しいことばかりで学生もワクワクしていました(>_<)





 そして、デッサンの藤井先生。

 
 藤井先生は服飾の専門家で、ファッションイラストレーターをされています。


今回は写真をみて、構図を決めてえんぴつでスケッチブックに描いていました(^_^)




 最後はパソコン。



 この日は、画像に対しての背景の明るさや被写体の明るさなど

初歩的な処理の仕方を学んでいました(゚∀゚)

 
  

 学生それぞれ自分に合うと思う科目だけを受講でき、

個性を伸ばしていけるので学生にも大好評です!!!(((o(*゚▽゚*)o)))

しっかり覚えて、幅の広い美容師になってねぇ〜(゚∀゚)









<< | 2/2PAGES |